TOP > TOPICES > 第6期リコー杯女流王座戦五番勝負 対局者およびスケジュールについてのお知らせ

第6期リコー杯女流王座戦五番勝負 対局者およびスケジュールについて

更新:2016-09-01 18:00:00

 株式会社リコー(東京都中央区 社長執行役員 三浦善司、以下リコー)と公益社団法人日本将棋連盟(東京都渋谷区 会長 谷川浩司、以下将棋連盟)が主催する、第6期リコー杯女流王座戦五番勝負に出場する対局者と、スケジュールが決定しましたのでご連絡致します。

対局者
加藤桃子女流王座(女王)
里見香奈女流四冠(女流名人・女流王位・女流王将・倉敷藤花)
スケジュール
第1局 10月26日(水) 広島県 広島市 シェラトングランドホテル広島
第2局 11月 3日(木・祝) 大阪府 大阪市 芝苑
第3局 11月25日(金) 静岡県 静岡市 浮月楼
第4局 12月 5日(月) 東京都 千代田区 都市センターホテル
第5局 12月20日(火) 東京都 渋谷区 将棋会館

 「リコー杯女流王座戦」は2011年3月10日、女流棋界最高峰のタイトル戦として設立されたもので、優勝賞金は女流棋戦最高額の500万円、優勝者には女流王座の称号が授与されます。第5期 女流王座戦は、加藤桃子女流王座が伊藤沙恵女流二段を3勝2敗1持将棋で破り、防衛いたしました。第6期は今年4月、アマチュア選抜予選から始まり5月の1次予選一斉対局、6月からの2次予選、7月の本戦トーナメントを経て、五番勝負に出場する対局者が決定しました。アマチュア68名、女流棋士51名、奨励会員(※)2名の総勢121名の選手が出場しました。
※奨励会員 プロ棋士養成機関である奨励会に所属する会員です。通常は6級(アマチュア四、五段の棋力)で入会して四段になると晴れてプロ棋士になります。
 今回、加藤桃子女流王座がタイトルを防衛いたしますと、通算5期獲得により初のクイーン王座の称号が授与されます。
五番勝負に合わせて、各地でイベントを開催します。第1局は、映画「聖の青春」とコラボレーションし、故村山聖九段の師匠、森信雄七段が立会人を務め、森門下の棋士、女流棋士によるイベントを開催いたします。
リコーは将棋の普及活動に貢献することで、新たな価値を創造し、信頼と魅力のグローバル企業としてのブランド価値向上を目指したいと考えています。

五番勝負イベント

第1局
<前夜祭>
10月25日(火) 18:00受付 18:30開始
場所 広島県 広島市 シェラトングランドホテル広島
<女流王座戦イベント>
10月26日(水) 10:00受付 10:30開始
場所 広島県 広島市 シェラトングランドホテル広島
第2局
<前夜祭>
11月2日(水) 18:00受付 18:30開始
場所 大阪府 大阪市 ウェスティンホテル大阪
<女流王座戦イベント>
11月3日(木・祝) 10:00受付 10:30開始
場所 大阪府 大阪市 芝苑
第3局
<前夜祭>
11月24日(木) 18:00受付 18:30開始
場所 静岡県 静岡市 浮月楼
<女流王座戦イベント>
11月25日(金) 13:00受付 13:30開始
場所 静岡県 静岡市 浮月楼
>>一覧に戻る