TOP > TOPICES > 全国将棋サミット2016の模様のお知らせ

全国将棋サミット2016の模様

更新:2016-08-25 14:25:00

 2016年8月22日(月)、東京都千代田区の「都市センターホテル」にて3回目にあたる『全国将棋サミット2016』が開催されました。全国各地の自治体代表者様他、約200名に来場いただいた本サミットは、日本将棋連盟谷川浩司会長より挨拶があり、日本将棋連盟島常務理事の「事業概要説明と将棋の教育的効果」、及び清水市代女流六段の「女流棋士として切り開いてきた道」と題する講話、自治体代表者による「将棋普及事業の取組紹介、及び将棋普及事業に関する意見・提言発表」、「質疑応答」と進みました。
 尚、冒頭での女流棋士対局を始めとして、「指導対局」「色紙・書籍サイン会」「記念こども将棋大会」「抽選会」も実施されました。
当日は台風9号に見舞われ、各地よりご参加の自治体関係者、来場者、こども将棋大会参加者にとって大変な状況でしたが、多くの方々にご参加いただきました。心より感謝申し上げます。

全国将棋サミットとは
将棋文化の継承と普及に関する事業を通じて地域の発展を目指す自治体が一堂に会し、各地での取り組みについて意見交換を行い、交流と連携を促進する目的で開催。

<開会式の模様>
全国将棋サミット2016の模様_01

<開会挨拶:谷川浩司会長>
全国将棋サミット2016の模様_02

<司会を務める鈴木環那女流二段>
全国将棋サミット2016の模様_03

<講話:島 朗常務理事>
全国将棋サミット2016の模様_04

<講話:清水市代女流六段>
全国将棋サミット2016の模様_05

<天童市長 山本信治様による将棋普及事業の取組紹介、将棋普及事業に関する意見・提言発表>
全国将棋サミット2016の模様_06

<大田原市長 津久井富雄様による将棋普及事業の取組紹介、将棋普及事業に関する意見・提言発表>
全国将棋サミット2016の模様_07

<掛川市長 松井三郎様による将棋普及事業の取組紹介、将棋普及事業に関する意見・提言発表>
全国将棋サミット2016の模様_08

<加古川市長 岡田康裕様による将棋普及事業の取組紹介、将棋普及事業に関する意見・提言発表>
全国将棋サミット2016の模様_09

<倉敷市教育長 井上正義様による将棋普及事業の取組紹介、将棋普及事業に関する意見・提言発表>
全国将棋サミット2016の模様_10

【閉会式】

<次回開催地挨拶:倉敷市 井上正義教育長>
全国将棋サミット2016の模様_11

<主催者閉会挨拶:日本将棋連盟 東 和男常務理事>
全国将棋サミット2016の模様_12

<閉会式の模様>
全国将棋サミット2016の模様_13

ご出席者
青森県弘前市 三浦直美理事、山形県村山市 志布隆夫市長、山形県天童市 山本信治市長
福島県喜多方市 山口信也市長、栃木県大田原市 津久井富雄市長、千葉県野田市 松尾師孝将棋専門委員
山梨県甲府市生涯学習文化課 田中浩課長、静岡県掛川市 松井三郎市長、三重県志摩市 大口秀和市長
京都府八幡市 堀口文昭市長、兵庫県加古川市 岡田康裕市長、岡山県倉敷市 井上正義教育長

将棋文化振興自治体「全国将棋サミット2016」
主催: 公益社団法人日本将棋連盟
後援: 青森県弘前市、山形県村山市、山形県天童市、福島県喜多方市
   茨城県石岡市、栃木県大田原市、千葉県野田市、千葉県成田市
   山梨県甲府市、静岡県焼津市、静岡県牧之原市、静岡県掛川市
   三重県志摩市、京都府八幡市、兵庫県加古川市、岡山県倉敷市
   福岡県北九州市

【「全国将棋サミット2016」当日に行われた記念プログラムの様子】

<席上対局:熊倉紫野女流初段 vs カロリーナ・ステチェンスカ女流3級>
全国将棋サミット2016の模様_14

<解説 佐藤康光九段 ・ 聞き手 高浜愛子女流2級>
全国将棋サミット2016の模様_15

<席上対局の風景>
全国将棋サミット2016の模様_16

<記念こども将棋大会の風景>
全国将棋サミット2016の模様_17

<高野秀行六段による指導対局>
全国将棋サミット2016の模様_18

>>一覧に戻る